メニュー

フィラデルフィア

フィラデルフィアでやるべきこと

トップの フィラデルフィア アトラクションへの入場料を節約しましょう

City of Brotherly Loveを訪れる人のほとんどは、この非常に歩きやすく魅力的で親密な街が、実は国内で5番目に大きい町であることに気付かないでしょう。創設者ウィリアム・ペンの巧妙なデザインと、Schuylkill川とDelaware川の自然の境界のお陰で、Philadelphiaは快適で家庭的な感じがします…しかし、現代の生活のすべての特典があります。そして、街の現代的な願望からその豊かな歴史まで、すべてがPhiladelphiaでやるべきことのリストのトップにあります。


フランクリン研究所

フランクリン研究所

ベンジャミン・フランクリンにちなんで名付けられたフランクリン研究所は、その名の由来と同じ探究心と発見の精神を鼓舞することを目的としています。1824年に設立されたフランクリン研究所は、国内で最も古く、最高の科学博物館の1つです。


 プログラムに含まれ CityPASS
 3 hours

フランクリン研究所

ベンジャミン・フランクリンにちなんで名付けられたFranklin Instituteは、その名の由来である人物と同じ探究心、および発見の精神を鼓舞することを目的としています。1824年に設立されたThe Franklin Instituteは、国内で最も古く、最高の科学博物館の1つです。

アクティビティ
博物館の敷地内にある米国で2番目に古いFels Planetariumを訪れてみてください。空やその先の宇宙をハイライトした魅力的な一連のプログラムを提供しています。お子様たちはYour Brainの展示で2階建ての神経ネットワークを探索でき、 がどのように機能するかを学びます。お子様のためのもう一つの素晴らしい展示は KidScienceです。未就園児から2年生までの子供向けに設計されており、光、地、水、空気のさまざまな要素が自然の中でどのように役割を果たすかを学びます。

見どころ
世界最大の人工心臓(身長220フィートの人に正確なサイズのウォークスルー巨大ポンプ)から巨大なボールドウィン60000蒸気機関車まで、さまざまな展示品をご覧ください。Musser DemonstrationTheaterで科学のライブデモンストレーションをご覧ください。提供されるショーには、天気、花火、化学、機械などがあります。

> > the Franklin Instituteについての詳細情報

フィラデルフィア動物園

フィラデルフィア動物園

おそらく、この動物園を見る最良の方法は、公園全体の30分の動物給餌スケジュールに従うことです。たとえば、アフリカのライオン、吸血コウモリ、ペンギン、キリン、ホッキョクグマなどです。


 プログラムに含まれ CityPASS
 3 hours

フィラデルフィア動物園

おそらく、この動物園を見る最良の方法は、公園全体の動物の30分餌やりスケジュールに従うことです。たとえば、アフリカのライオン、吸血コウモリ、ペンギン、キリン、ホッキョクグマなどです。アメリカで最初の動物園には、やることや見ることがたくさんあり、Philadelphiaでやるべきことの上位です。

楽しみ方
新しいAmazon Rainforest Carouselを試してみてください。馬の代わりに、美しく手彫りされ、手描きされた30匹の動物が登場します。これらはすべて、アマゾン熱帯雨林で見つかった絶滅危惧種になります。冒険好きなお子様には、本物のポニーに乗せることや、手でインコやオウムに餌をあげることができます。

見どころ
Philadelphia Zooを75年にわたって故郷と呼んでいるガラパゴスゾウガメ「マミー」を訪ねてください。Philadelphia Zooには、モールガゼル、スマトラオランウータン、グアムクイナなど、さまざまな絶滅危惧種が生息しています。子供たちを連れて、メインの動物園キャンパス内にある世界クラスの子供向け動物園であるKidZooUを見てください。

> > Philadelphia Zoo詳細情報

フィラトロリーワークスツアー& ビッグバスカンパニー

フィラトロリーワークスツアー& ビッグバスカンパニー

フィラデルフィアを満喫できる体験を探している人にとって、プロのガイドと運転手付きの計画されたツアーは理想的です。フィラデルフィアの主要な観光スポットを自分のペースで見ることができます。


 プログラムに含まれ CityPASS
 3 hours

フィラトロリーワークスツアー& ビッグバスカンパニー

Philadelphiaを満喫したい人にとって、プロのガイドと誰かがハンドルを握っていてくれるこれらの計画的なツアーは理想的です。また、様々な場所でバスに乗り降りできるので、自分のペースでPhiladelphiaの主要な観光スポットを見ることができます。

楽しみ方
24時間有効の、バス停20箇所に途中乗下車ができる特典が付いたツアーに参加してみましょう。回れる主な観光スポットは、Betsy Ross House、National Constitution Center、The Philadelphia Zoo、Chinatown、City Hallなどです。

見どころ
The City of Brotherly Loveの街の風景と音を堪能してください。2階建てバスの1つ上の席からは、他に類を見ない眺望が広がります。Philadelphiaのすべてを見渡せる最高の席です。

>> Phila Trolley Works & The Big Bus Company についての詳細情報はこちらをご覧ください。

アドベンチャー水族館

アドベンチャー水族館

ニュージャージー州カムデンシティのデラウェア川の向こう岸、ウォーターフロントに位置するアドベンチャー水族館は、米国で5番目に大きく、カバが生息する世界で唯一の水族館です。


 プログラムに含まれ CityPASS
 3 hours

アドベンチャー水族館

New Jersey州Camden CityのDelaware Riverの向こう岸ウォーターフロントに位置するAdventure Aquariumは、米国で5番目に大きく、カバが生息する世界で唯一の水族館です。水族館は年中無休で営業しているので、楽しみを逃す心配はありません。

アクティビティ
ビジターは、アカエイ、サメ、グラスシュリンプ、ロブスター、イソギンチャク、カブトガニおよびヤドカリなど、多くの展示品に直接触ることができます。25頭を超えるサメや他の動物を360度観賞できる、550,000ガロンの水槽内に吊り下げられた40フィートのトンネルであるShark Tunnelを通りましょう。

見どころ
The Jules Verne Galleryでは、巨大なクモガニや巨大な太平洋タコなど、珍しい深海の生き物を見ることができます。水族館の4Dシアターでショーを見る時間を作ってください。こちらの劇場では、3D映画と他の特殊効果を組み合わせて、体験をさらに魅力的にしています。

> >Adventure Aquariumの詳細 情報

国立憲法センター

国立憲法センター

フィラデルフィアのインディペンデンスモールに位置するこの非営利の無党派の機関は、訪問者に憲法、その歴史、そしてその継続的な重要性に没頭するように勧めています。


 プログラムに含まれ CityPASS
 2 hours

国立憲法センター

PhiladelphiaのIndependence Mallに位置するこの非営利の無党派の機関は、ビジターに憲法、その歴史、そしてその継続的な重要性に没頭するよう案内します。また、合衆国憲法、その理想、そして積極的な市民権の遺産に完全に専念している最初で唯一の博物館でもあります。

アクティビティ
100 以上のマルチメディア要素を備えたthe National Constitution Centerのメイン展示、The Story of We the Peopleに驚くことでしょう。この実践的な展示では、ビジターが遺物(奴隷解放宣言の珍しいコピーなど)を閲覧し、さまざまな画面で憲法が国の歴史にどのように影響し、重要であり続けているかを学ぶことができ、アメリカの歴史における主要なマイルストーンがわかります。

見どころ
足を止めて Signers’ Hallを訪ねると、憲法が署名された日に出席した43人の建国の父の等身大ブロンズ像の間を歩くことができます。また、1787年9月19日にThe Pennsylvania Packetと Daily Advertiser に掲載された希少な憲法の最初の印刷物を見ることができます。

> > the National Constitution Centerについての詳細情報

ワン リバティ展望台

ワン リバティ展望台

フィラデルフィアで最も高い展望台から街のエキサイティングな景色をご覧ください。高さ883フィートのワンリバティ展望台は、フィラデルフィアの真にユニークな景色を提供します。どんな時間帯に行っても、誰もがフィラデルフィアを上から見ることが大好きです。


 プログラムに含まれ CityPASS
 2 hours

ワン リバティ展望台

Philadelphiaで最も高い展望台から街のエキサイティングな景色をご覧ください。高さ883フィートのOne Liberty Observation Deckでは、Philadelphiaの真にユニークな景色が楽しめます。どの時間帯に行っても、高いところから見るPhiladelphiaをお気に入りいただけることでしょう。

楽しみ方
One Liberty Observation Deckには、主要なランドマークにズームインできるインタラクティブなタッチスクリーンがあります。また、街を360度見渡せるので、たくさんのランドマークをご覧いただけます。

見どころ
時間をかけて3つの最先端のオーディオゾーンを見て、ポップカルチャー、音楽、スポーツなど、Philadelphiaの歴史的な瞬間について学びましょう。市庁舎、the Ben Franklin Bridgeなどのランドマークの素晴らしい景色をご覧ください。

> > One Liberty Observation Deckにさらに詳しく。

触ってください博物館

触ってください博物館

この博物館のわかりやすい名前は正確です。7歳以下の子供を対象とした全国初の博物館として、プリーズタッチ博物館は子供たちが積極的に触れたり行動したりすることで学ぶ自然な傾向を奨励しています。


 プログラムに含まれ CityPASS
 2 hours

触ってください博物館

この博物館のわかりやすい名前は正確です。7歳以下の子供を対象とした全国初の博物館として、Please Touch Museumは子供たちが積極的に触れたり行動したりすることで学ぶ自然な傾向を奨励しています。

アクティビティ
博物館全体が子供向けであるため、やることには事欠きません。子供達はRiver Adventuresでヨットをレースすることができ、 Roadside Attractionsでは車の修理が、 またはCity Capersでは現実的な都市環境で遊 べます。Please Touch Museumの一番良いところは、子供たちは本当にすべてに触れることができるということです。

見どころ
リアルなシミレーションの Flight Fantasyや 実際の市内バスが 手招くRoadside Attractionsをきっと気にいるはずです。Please Touch®Playhouse Theaterでライブシアターパフォーマンスをご覧ください。 パフォーマーはたくさんの観客との交流を持ち、トライステートエリアの多くの子供たちに初めての劇場体験を提供します。

> > Please Touch Museumについての詳細情報

東州立刑務所

東州立刑務所

1829年に開設された当時、イースタン州立刑務所は、すべて独房の監禁モデルを特徴としており、かつては世界で最も有名で高価な刑務所でした。1971年に閉鎖された刑務所は、今では廃墟となっていますが、それでも不気味な美しさを保っています。


 プログラムに含まれ CityPASS
 2 hours

東州立刑務所

1829年の開設時、Eastern State Penitentiaryは、すべて独房の監禁モデルを特徴としており、かつては世界で最も有名で高価な刑務所でした。1971年に閉鎖された刑務所は、現在は廃墟となっていますが、それでも不気味な美しさの多くを保持しています。

アクティビティ
10月に訪れる予定で、お化け屋敷が好きなら、Eastern State PenitentiaryのTerror Behind the Wallより良いものはありません。4月から11月までは、刑務所の廊下を歩きながら、オーディオツアー「Eastern Stateの声」を聴きます。12月から3月までは、専属のツアーガイドがご案内します。

見どころ
ビジターは、アル・カポネが8か月間過ごした独房を見ることができ、中央警備隊の見張り台に配置された遠隔操作カメラであるTowerCamを介して警備員の目線でご覧になることができます。Eastern State Penitentiaryには、そこにいる間に見なければならないいくつかのアートも展示されています。

> > Eastern State Penitentiaryについての詳細情報

アメリカ革命博物館

アメリカ革命博物館

フィラデルフィアにあるアメリカ革命博物館は、革命の最初の戦いの記念日である2017年4月に一般公開されました。アメリカ革命博物館は、17世紀の芸術、写本、印刷物を通して革命を物語っています。


 プログラムに含まれ CityPASS
 3 hours

アメリカ革命博物館

PhiladelphiaのThe Museum of the American Revolutionは、革命の最初の戦いの記念日である2017年4月に一般公開されました。The Museum of the American Revolutionは、17世紀の芸術、写本、印刷物を通して革命の物語を語っています。

楽しみ方
アメリカ独立戦争時のレプリカの船に乗って、海での戦争のリアルな体験などを楽しみましょう。

見どころ
オナイダ・インディアン・ネーションのメンバーのレプリカをご覧ください。また、ジョージ・ワシントン将軍の戦争テントを映画で見るのも見逃せません。

> > The Museum of the American Revolutionについてさらに詳しく。

バトルシップ ニュージャージー記念博物館

バトルシップ ニュージャージー記念博物館

ニュージャージーのアメリカ戦艦は、フィラデルフィアと共有するニュージャージーのウォーターフロントに停泊しています。バトルシップニュージャージーは、ベトナム戦争中に砲撃支援を行った唯一のアメリカ戦艦として有名です。


 プログラムに含まれ CityPASS
 2 hours

バトルシップ ニュージャージー記念博物館

New JerseyにあるThe US Battleshipは、Philadelphiaと共有するNew Jerseyのウォーターフロントに停泊しています。Battleship New Jerseyは、ベトナム戦争中に砲撃支援を提供した唯一の米国戦艦として有名です。

アクティビティ
戦艦の船首甲板でM2機関銃を発射して、実際の戦闘を味わってください。

見どころ
Combat Engagement Centerでトマホークミサイル発射を見てみてください。

> > he Battleship New Jersey Museum and Memorialについての詳細情報

ドレクセル大学 自然科学アカデミー

ドレクセル大学 自然科学アカデミー

自然科学アカデミーは、アメリカ最古の自然科学研究機関および博物館であり、ドレクセル大学と提携しています。


 プログラムに含まれ CityPASS
 3 hours

ドレクセル大学 自然科学アカデミー

The Academy of Natural Sciencesは、アメリカ大陸で最も古い自然科学研究機関および博物館であり、Drexel Universityと提携しています。

アクティビテ
ティラノサウルス・レックスとにらめっこをしたり、ヘビの皮や亀の甲羅などに触れたりすることもできます。

見どころ
爬虫類と両生類を自然の中でご覧ください。

> > the Academy of Natural Sciences of Drexel Universityについての詳細情報

バーンズ財団

バーンズ財団

フィラデルフィアのベンジャミン フランクリン パークウェイに位置するバーンズ財団は、時代を超えたアートコレクションと一流の教育機関として高く評価されています。


 プログラムに含まれ CityPASS
 4 hours

バーンズ財団

Philadelphiaのベンジャミンフランクリンパークウェイに位置するThe Barnes Foundationは、時代を超えたアートコレクションと一流の教育機関という理由から高く評価されています。

楽しみ方
時代や文化を超えて、アートアンサンブル、ファインアート、さらには装飾美術をお楽しみください。

見どころ
マティス、ピカソ、モディリアーニ、ゴッホなどの作品を賞賛してください!

> > The Barnes Foundationについての詳細をご覧ください。

独立記念館

独立記念館

アメリカ発祥の地とされているこのスポットは必見です。建国の父が話し、議論し、新しい国を作った建物をツアーながら、アメリカの歴史に親しんでください。

独立記念館

the United States発祥の地とされているこのスポットは必見です。建国の父が話し、議論し、新しい国を作った建物をツアーでまわりながら、アメリカの歴史に接し、親しんでください。

楽しみ方
独立宣言の署名と憲法の起草が行われた集会室に向かいます。最高裁判所に立ち寄り、the United States of Americaが建国された時代の遺物のコレクションをご覧ください。

見どころ
ジョージ・ワシントンが憲法制定会議を主宰したときに使用した「ライジング・サン」と呼ばれる椅子に特に注目してください。the Governor's Council Chamberでは、Pennsylvania州とMaryland州の境界がどこにあるかを決定するために使用された測量ツールを見ることができます。Independence Hallにはたくさんの歴史がありますので、時間をかけて楽しんでください。

> > Independence Hall Iについてさらに詳しく。

自由の鐘センター

自由の鐘センター

この印象的な空間は、独立記念館を背景にした自由の鐘を展示しています。インデペンデンス モールにある自由の鐘センターでは、鐘を取り巻く神話や事実について詳しく説明しています。

自由の鐘センター

この印象的な空間は、Independence Hallを背景にした the Liberty Bellを展示しています。Independence MallにあるLiberty Bell Centerでは、ベルを取り巻く神話や事実について詳しく説明しています。

アクティビティ
Pennsylvania State Houseで始まり、奴隷制度廃止論者や他のグループによって自由のシンボルとして用いられたベルの歴史を追う展示をご覧ください。ベルはもともと州議会議事堂のベルと呼ばれていたことをご存知ですか? the Liberty Bellの歴史は魅力的であり、センターの展示はそのすべてを案内します。

見どころ
女性参政権と公民権運動のプレゼンテーションの動画を鑑賞しましょう。鐘のひび割れと、鐘がどのように機能していたかを詳細に示すレントゲン写真をご覧ください。そしてもちろん、the Liberty Bell自体もごゆっくりご覧ください。2,080ポンドの鐘は本当に素晴らしい眺めです。

> > Liberty Bell Centerについての詳細情報

ラブパーク(ジョンF.ケネディプラザ)

ラブパーク(ジョンF.ケネディプラザ)

市庁舎の向かいにあるこちらの都会の広場は、地元の人にも観光客にも歓迎のオアシスです。こちらの公園はもともとベンジャミンフランクリンパークウェイの終点として設計されたもので、正式名称はJFKプラザといいます。

ラブパーク(ジョンF.ケネディプラザ)

市役所の向かいにあるこの都会の広場は、地元の人々や観光客を歓迎するオアシスです。この公園はもともと Benjamin Franklin Parkway の終着点として設計されたもので、正式名称は JFK Plaza です。

楽しみ方
Center City で働く昼休み中の人たち、大きな噴水の心地よい音に惹かれる家族連れ、そして市の法律に背むくスケートボーダー達の中に混じってみましょう。かつてはスケートボードをするのに理想的な場所と考えられていましたが、市は長年にわたりこの公園でスケートボードを禁止する法律を可決してきました。

見どころ
公園にある象徴的なロバート・インディアナのポップアート彫刻は、この公園のニックネームの由来となっています。この彫刻は1976年に、アメリカ建国200年を祝して最初に設置されました。1978年に撤去されましたが、同年にすぐに常設となりました。

> > LOVE Park の詳細情報

ベンジャミンフランクリンパークウェイ

ベンジャミンフランクリンパークウェイ

ベンジャミンフランクリンパークウェイとして知られる1マイルに及ぶ風光明媚な土地には、多くの美術館や相互的体験があります。こちらの文化の中心地には、印象的な建築物、歴史的建造物、壮大な美術館がたくさんあります。

ベンジャミンフランクリンパークウェイ

Benjamin Franklin Parkwayとして知られる1マイルに及ぶ風光明媚な土地には、多くの美術館やインタラクティブな体験があります。この文化の中心地には、印象的な建築物、歴史的建造物、壮大な美術館がたくさんあります。Benjamin Franklin Parkwayで文化的な欲求を満たすPhiladelphiaを味わってください。

アクティビティ
通りに並ぶ多くの美術館の1つにも足を踏み入れずにBenjamin Franklin Parkwayを歩くことは、ほぼ不可能です。the Franklin Instituteで革新的な技術の歴史を探索するか、 The Thinker - オーギュスト・ロダンの最も有名な彫刻の1つ-をRodin Museumで訪問してみてください。時間があれば、Moore College of Art and Designのギャラリーをチェックするか、43フィートのティロサウルスの化石が展示されているThe Academy of Natural Sciencesを訪れてみてください。

見どころ
The Cathedral Basilica of Saints Peter and Paulは言いにくい言葉ですが、ご安心ください。見事なデザインで言葉が出なくなるでしょう。豪華なアーチ型のドーム、丁寧に作られたステンドグラスの窓、金色の色合いがちりばめられた広々としたメインの聖域は、大聖堂の見所です。 または、エコノミストによると「アメリカでポスト印象派と初期の現代美術の最大の個人コレクション」がある、国内で最も風変わりな美術館の1つであるBarnes Museumを 訪れてみてください。

> > Benjamin Franklin Parkwayについての詳細情報

フランクリンスクエア

フランクリンスクエア

フィラデルフィアの地元の人々や観光客が家族で楽しめるフランクリンスクエアには、18ホールのミニチュアゴルフコース、明るくカラフルなパークスリバティカルーセル、フランクリンスクエアファウンテン、SquareBurgerのおいしい料理があります。

フランクリンスクエア

Phillyの地元民も観光客も家族で楽しめるFranklin Squareには、18ホールのミニチュアゴルフコース、明るくカラフルなParx Liberty Carousel、Franklin Square Fountain、そしてSquareBurgerのおいしい料理があります。Franklin Squareでの午後のひと時は、充実した一日となるでしょう。

アクティビティ
Ben Franklin BridgeやLiberty Bellなどの有名なPhiladelphiaのアトラクションに基づいて18ホールすべてが設計されているPhilly Mini Golfで歴史を体験してください。SquareBurger でホールインワン(またはそうでなくても)を祝い、ジューシーなハンバーガーまたは満足のいくケーキシェイクをお楽しみください。満腹すぎない場合は、シマウマ、馬、ライオン、ドラゴンがあなたをスピンさせる準備ができているParx Liberty Carouselに飛び乗ってください。

見どころ
The Franklin Square Fountainは、暑い夏の日からのさわやかな脱出であるだけでなく、Philadelphiaの歴史の一部でもあります。噴水は19世紀半ばからFranklin Squareの目玉で、リラックスして美しい一日を楽しむ場所をゲストに提供し続けています。

>> Franklin Square についての詳細情報

リーディングターミナルマーケット

リーディングターミナルマーケット

素晴らしい香りの食べ物と活気に満ちたエネルギーほど感覚を刺激するものはありません。レディングターミナルマーケットでは、独立した農家や中小企業が提供する、その場で食べられるおいしいものや、新鮮で高品質の農産物を持ち帰って楽しむことができます。

リーディングターミナルマーケット

素晴らしい香りの食べ物と、活気に満ちたエネルギーほど、感覚を刺激するものはありません。Reading Terminal Marketには、個人の農家や小さなお店がおいしいもの並べていて、すぐその場で食べたり、新鮮で高品質な農産物を持ち帰って楽しむことができます。このにぎやかなマーケットプレイスは、1892年2月23日の開店日からPhiladelphiaに生鮮食品を提供し続けてきました。

楽しみ方
あなたが食通なら、空腹時にthe Reading Terminal Marketに行きましょう。至る所にずらりと並べられた料理ために、お腹にスペースを残しておきたいでしょう。アーミッシュ料理から甘い香りのする焼き菓子まで、よりどりみどりでたくさんのお店があります。

見どころ
Reading Terminal Marketは、個人のお店とコミュニティの間の歴史的な絆を祝うものです。この人気のあるマーケットは、最高のものだけを扱っていて、そのため、いつもとても賑わっているのです。生花、手作りの商品、そして他に類を見ないPhiladelphiaのエネルギーにより、毎年何千人もの人々がマーケットに訪れています。旧市街を感じさせる唯一の21世紀のマーケットです。

> > Reading Terminal Marketについてさらに詳しく。

シチズンズ・バンク・パーク

シチズンズ・バンク・パーク

野球、フィラデルフィアチーズステーキ、ファナティクス:フィラデルフィアで楽しい時間を過ごすために必要なものはすべて、Citizens Bank Park で準備をして待っています。ファンに加わって、フィリーズ野球ゲームで楽しみを体験してください。

シチズンズ・バンク・パーク

野球、フィラデルフィアチーズステーキ、ファナティクス:Philadelphiaで楽しい時間を過ごすために必要なものはすべて、Citizens Bank Parkで準備ができています。ファンに加わって、フィリーズ野球ゲームで楽しみを体験してください。

楽しみ方
公園内にいる間、8歳未満のお子様がゲームをしたり、登ったり、探索したり、大きな滑り台を楽しんだりできるthe Phanatic Phun Zoneを見に来てください。一塁ゲートの後ろに位置するthe Phanatic Phun Zoneは、ゲームをお楽しみいただいている間、小さな子供たちの気を紛らわすことが保証されています。そして、地元のファンのお気に入りであるChickie’s and Pete’sからクラブフライを注文するのをお忘れなく。

見どころ
殿堂入りしたリッチー・アシュバーンにちなんで名付けられたAshburn Alleyを下って、彼の名前が殿堂入りした場所であるセンターフィールドのすぐ後ろにあるアシュバーンの大きなブロンズ像を近くで見てみましょう。The All-Star Walkは、MLBオールスターゲームでプレーしたPhiladelphia出身の選手を、床に花崗岩のマーカーを配置して、称えます。厄介な衝突を避けるために、時々地面から見上げるようにしてください。

> >Citizens Bank Park 詳細情報

リンカーンファイナンシャルフィールド

リンカーンファイナンシャルフィールド

飛べ、イーグルス、飛べ…リンカーンファイナンシャルフィールドへ。フィラデルフィア、そしてそれ以外の地域のファンたちも、何年もの間イーグルスをフォローしており、リンクでの試合は常に楽しい時間であることが保証されています。

リンカーンファイナンシャルフィールド

飛べ、鷲たちよ、飛び立て…Lincoln Financial Fieldへ。Philadelphia内外全てのファンは何年もの間イーグルスの最新情報を追いかけており、Lincでの試合は常に楽しい時間であることが保証されています。

楽しみ方
テールゲートの楽しさは、それ自体の体験にあります! 大きな駐車場は、興奮したファンと楽しい試合前のアクティビティーでいっぱいの、エネルギーに満ち溢れた場所になります。スタジアムに入ると、おいしい香りが漂い、有能なバンドがトップヒットを奏でます。コンコースゲームは、これからの大きなゲームの前触れとして完璧です。

見どころ
お気に入りのイーグルスがフィールドを渡って舞い上がるのを見ながら、両側にある大きなLEDのビデオスクリーンからの全てのアクションをお楽しみください。イーグルスのマスコットであるSwoopは、あなたの気持ちを高め、イーグルスの勝利に向けて興奮させます。

> > Lincoln Financial Fieldについての詳細をご覧ください。

ウェルスファーゴセンター

ウェルスファーゴセンター

NBA 76ersとNHL Flyersの本拠地であるWells Fargo Centerは、エキサイティングなゲームを観戦するのに最適な場所です。Flyersのファンはプレイヤーと同じくらい情熱的で、76ersはきっと楽しませてくれるはずです。

ウェルスファーゴセンター

NBAの76ersとNHLのFlyersの本拠地であるWells Fargo Centerは、エキサイティングな試合を観戦するのに完璧な場所です。Flyersのファンはプレイヤーと同じくらい情熱的で、76ersは必ず楽しませてくれます。

楽しみ方
コンコースを歩き回り、ゲームの日の空腹を満たすための、たくさんのフードベンダーを見つけてください。クラシックなホットドッグとソーダは常に選択肢のひとつですが、カニのフライはファンの間でも特別なお気に入りです。Wells Fargo CenterのファンゾーンでスタイリッシュなFlyersのジャージを、Fan Gear Storeでゲームに合わせたSixersグッズを手に入れましょう。

見どころ
Sixersのマスコットであるフランクリンは、子供たちが子供のために作った明るい青色の犬です。彼はSixers熱に熱心な元気な若い子犬であり、子供と大人を楽しませる準備ができています。中庭の席に注意してください。76ersの共同所有者であるウィル・スミスが最前列に現れることで知られています。 SixersとFlyersはどちらも、ゲームに正面から向き合うことができるように、高品質のゲーム前エンターテインメントを提供します。

> > Wells Fargo Centerの詳細情報

ロッキーステップ

ロッキーステップ

フィラデルフィア美術館に続く有名な階段は、「ロッキーステップ」として知られています。挑戦的なトレッキングをする前に、ブロンズのヒーローが階段の下であなたを歓迎します。

ロッキーステップ

The Philadelphia Art Museumへと続く有名な階段は、「 Rocky Steps」として知られています。困難な旅に出る前に、階段の下でブロンズのヒーローがお出迎えしてくれます。

アクティビティ
スウェットパンツを引き上げ、ランニングシューズを履き、登ります。多くの場合、Philadelphiaの「ロッキーステップ」への訪問者は、ロッキー・バルボアのリードに従って、有名な映画のシーンを再現しようとします。拳を空中に投げて、勝利の瞬間を捉えることを忘れないでください。

見どころ
ロッキー・バルボアの銅像は階段の一番下にあり、ロッキーIIIで使用された実際の像です。 階段の上からBenjamin Franklin Parkwayを眺めるのは一見の価値があります。ロッキーがあんなにも達成感を感じたのも不思議ではありません。The Philadelphia skylineは写真写りが素晴らしいです。

> >The Rocky Steps についての詳細情報

フィラデルフィア造幣局

フィラデルフィア造幣局

米国フィラデルフィア造幣局の施設は、あなたの息をリフレッシュしないかもしれませんが、コイン製造プロセスを直接観察するユニークな機会を与えるでしょう。フィラデルフィア造幣局に行って、ポケットの中にあるコインたちがどこから来ているのかを確認してください。

フィラデルフィア造幣局

The United States Philadelphia Mintの施設を見学しても、息のリフレッシュはできないかもしれませんが、コインの製造過程を直接見ることができるユニークな体験ができます。Philadelphia Mintを訪れて、ポケットの中の硬貨がどこから来ているのかを見てみましょう。

楽しみ方
セルフガイドツアーに参加して、サッカー場5面分の長さの銅のコイルを滑らかな「ブランク」に変える機械を見学しましょう。次に、コイニングプレスがどのようにして金属のブランクシートを細密に彫られたコインに変えていくのかをご覧ください。 その後は、造幣局アーティストのデザインのモデル、ピーター・ザ・ミント・イーグルに挨拶してください。

見どころ
新しいコインプレスは30分で100万枚のコインを作ることができます。それを1792年に作られたコインプレスと比較すると、同じ枚数のコインを作るのに3年近くかかりました。その工程は過酷でした。労働者は1日11時間、週6日、1日1ドルで働いていました。コインが実際に手作りされていた時代のシステムを見ると、古いペニーを手放すことについて考え直してしまうかもしれません。

>> The Philadelphia Mint についての詳細はこちらをご覧ください

Philadelphiaで最高のアトラクションを訪れるには、 Philadelphia CityPASS を使う事で合計入場料のほぼ半分を節約できます。Adventure Aquarium、The Franklin Institute Philadephia Zoo、 Big Bus Company and Philadelphia Trolley WorksOne Liberty Observation DeckEastern State PenitentiaryPlease Touch Museum®Museum of the American RevolutionBattleship New Jersey Museum and MemorialAcademy of Natural Sciences of Drexel UniversityNational Constitution CenterおよびBarnes Foundation などお好みのアトラクションの中から3つ、4つ、または5つを組み合わせることができるパスを選ぶことができます。一部の特別展示はCityPASSに含まれておらず、追加料金が必要になる場合があります。

Museum of the American Revolutionの画像提供:Museum of the American Revolution
Battleship New Jerseyの写真提供者:Battleship New Jersey
Barnes Foundationの写真提供:マイケルペレス Barnes Foundationご提供
LOVE Park写真提供
Franklin Square写真提供
Reading Terminal Marketの写真提供
Citizens Bank Park写真提供
Lincoln Financial Fieldの写真提供
ウェルズファーゴセンターの写真クレジット
ロッキーステップの写真クレジット


私たちのパートナーからのオファーであなたの旅行を計画してください。

一度に何百もの旅行サイトを検索します。

Philadelphia CityPASS4.6/5799