メニュー

フィラデルフィア

国立憲法センター

トップの フィラデルフィア アトラクションへの入場料を節約しましょう

alarm-bell 事前に計画を立て、CityPASSトラベルガイドで予約の詳細をご確認ください。

一部のアトラクションは予約が必要であるか、営業時間と曜日が限られています。詳細については CityPASSトラベルガイド を参照してください。

特長

  • Freedom Risingは、360度におよぶ感動的な演劇作品で、アメリカの建国から現代までの旅に連れて行ってくれます。最高裁判所のサンドラ・デイ・オコナー判事は、この作品を「この国で最も優れた17分間の公民授業」と呼びました。これを見たら鳥肌が立つでしょう。
  • 「署名者たちの広間」にある建国の父たちの42体の等身大ブロンズ像の間を歩きましょう。博物館で最も人気があり象徴的な名所の1つである「署名者たちの広間」は、現在は独立記念館として知られるペンシルベニア州議会議事堂の会議室で行われた憲法制定会議の最終日を蘇らせています。
  • 「南北戦争と再建:自由と平等のための戦い」をご覧ください。本展は、奴隷制度をめぐる憲法についての衝突が南北戦争の舞台となった経緯や、戦後、独立宣言が約束する自由と平等を国家がより完全に受け入れるために憲法を変えていった過程を紹介する初めての展示です。
  • センターにおける最新の展示、憲法修正第19条:女性はいかにして選挙権を獲得したかでは、憲法修正第19条の批准に至るまでの勝利と戦いの軌跡をたどり、エリザベス・キャディー・スタントン、アリス・ポール、アイダ・B・ウェルズなど、憲法史に変革をもたらした多くの女性のなかから数人を選び、紹介しています。

場所

国立憲法センター
Independence Mall
525 Arch Street
Philadelphia, PA 19106
地図を見ます

お問い合わせ

時間

Thi—太陽, 10am—5pm
時刻は異なる場合があります; 訪問をご計画の際には、現在のスケジュールをご確認ください。
感謝祭、クリスマス、元日は休業です。

(215) 409-6700
constitutioncenter.org

訪問者へのアドバイス

ヒント:

  • 来場時に便利な情報に知っておく必要のあるすべてのことについて、 ここをクリック

アメニティ:

  • 食事: Delegates’ Café とセンター内のスターバックス(現行の営業時間と情報はこちらでご覧ください)
  • ギフトショップ:国立憲法センターミュージアムショップ

Visitor Safety:

  • Visit the National Constitution Center's website to learn how the Center is ensuring a safe environment for its guests and staff.

アクセシビリティ: 国立憲法センターは、その施設、展示、プログラムをすべてのお客様にご利用いただけるよう取り組んでいます。お客様やグループのメンバーの方に特別な配慮がご必要な場合は、215-409-6700にお電話いただき、国立憲法センターまでお知らせください。詳細情報につきましては、 こちらをご覧ください。

パーキング/交通アクセス: クリック ここに 駐車場、交通機関、道順についての情報。

グループ: 団体での訪問については、(215) 409-6800 か groupsales@constitutioncenter.org まで、団体営業部宛てにお問い合わせください。